夕食は8時半にカフェハバナに行きました。
 
ここは水曜と金曜は夕食時サルサダンスを踊れるとHPにのってたので、父が楽しみにしていたのでした。
行く前に両親に、サルサが踊れるレストラン、ステーキが美味しくて雰囲気もいいベルギー人経営のレストラン、フランス人経営のリゾットが美味しいレストラン、夕食行くならどこがいい?と聞いてサルサに魅かれて両親が選んだお店だったのです。
 
しかもトリップアドバイザーでもウブドのレストランの1位にランクインしてたので、これは食事も美味しいみたいだし絶対行かなきゃ!と楽しみにしてたのです。
 
で、でも私達の期待は裏切られることに。
まずホテルに予約してもらった時から何かおかしかったです。予約しようとしてたら、レストラン側に予約することを不思議がられてるふしがありました。(人気店のはず、どうして?とまず最初に嫌な予感がよぎったのです。)
 
そして8時半にレストランについたら、お店はがらがら、もう一組いるだけでした。
オフシーズンだから?サルサは今日あるの?と聞いたら“えー、ないです。”と言われ、まず最初のがーん。
 
でも、スタッフさんはとっても感じよくプロフェッショナルな感じでした。
 
食事もオーストラリア人経営だからボリュームあって美味しいだろうと期待も♪
 
頼んだものは、
ビール(大)25000
ストロベリージュース20000
タマリンドジュース 22000
水 8000
 
本当は私はここではたっぷり飲むつもりで来たのですが、お客がほとんどいないことに一抹の不安を感じ、作戦変更、リスクの少ない無難なジュース系を頼むことに。
(物価の安いバリでお酒は割と高め、だったら飲む時は、雰囲気、味、サービスといい所でしか飲みたくないのでした。)
 
ケサディーヤ(チーズとコーンのケサディーヤ、ワカモレつき)15000
ケサディーヤ(ハムとチーズのケサディーヤ、ルッコラつき)15000
カマンベールのフライ35000
チーズバーガーとフレンチフライ 45000
チキンチーズサンド(エレナルイズ)イチゴ入り 45000
パエリア 80000
 
合計税サ込みで332000で34万払いました。
 
f2b3aa61.jpg

 
ここは何よりもまずグラス、容器が安っぽいのが残念でした。
だから最初に飲み物を持ってきてもらった瞬間に盛り下がっちゃったのです。
なんだろう、メキシコの安いオールインクルージブで出てくる飲み物みたいな。
でもそれは安いからオールインクルージブだから気になりませんが。
物価の安いバリでそこそこの値段だして頼んだ料理や飲み物が、安っぽい容器でくるとがっかりなのです。
そして値段の割に1品1品の量が少ないのです。
 
料理の味ですが、ケサディーヤ、カマンベールフライ、チーズバーガーは美味しかったです。
ただ値段とボリュームがあってない感じでした。
チーズバーガーはサイズはファーストフード程度、ただし、味に関してはトゥトマック、カフェモカ(翌日行った)を抜き、私はここのチーズバーガーが一番美味しかったと思います。
温かいパンも、しっかりとした味のついたパテもかなり美味しかったし、フレンチフライもその場で揚げてあってとっても美味しかったのです。見た目がイマイチだったので全く期待してなかったのでこれは嬉しい誤算でした。
57af1115.jpg

 
4434b0dd.jpg

 
そして両親が期待してたパエリアは(チョリソー、貝、海老、イカ)が入ってるんですが、一言で言って間の抜けた味でした。そしてまずおこげが大事なパエリアなのにリゾットのようにべチョべチョしててしかも味もまずくはないけどあえて食べたい味でもなく、カンクンのシェルハで食べたイマイチのパエリアに味は似てました。
しかも量も少しだし。
3f92f2f6.jpg

 
そしてだんな様の頼んだチキンサンド(パンもチーズもチキンも美味しかったですが、それに生のイチゴが入ってるんです。意外な美味しさというよりは、普通の美味しいチキンサンドに何故あえていちご?みたいな味。まずくはないですが、入ってなければもっと美味しかったなみたいな感じでした。
しかもだんな様はもともと、すぶたとか、ターキーチキンにクランベリーソースとかハワイアンピザとか甘いものが入った料理のおかずみたいなものが嫌いなのでかなりがっかりしてました。
ただ温めてあるフォカッチャもたっぷり入ってたチーズもとても美味しかったので、他のサンドイッチ(キューバポークサンド、チーズ、ハム、ローストハムのシンプルなサンドなんかがあって私はそっちをすすめてた)とか頼めば結構満足出来ると思いました!
77dbc028.jpg

私的には大きく外したのはパエリアだけだと思いますが、期待も高かっただけに、値段の割に著しくがっかり感の漂う夕食となりました。
 
でもサービスは素晴らしく、満面の笑みで可愛い女の子が“How's everything?
”と聞いてくるので、これには本当に困りました。
 
満足してないものを美味しいとは言いたくないし、でも感じのいい女の子にイマイチとも答えられないし、こういう時どう答えるのが正解なのでしょう?
結局“チーズバーガー美味しかった!”と答えました。これは嘘じゃないです。
でも後で両親に本当にチーズバーガーは美味しかったよ!と言っても全然信じてくれないのです。
“そんな無理しなくても。気にしなくてもいいよ。誰にでも失敗はあるよ。”だそうで。
いやいや、本当にチーズバーガーは美味しかったです。
 
ただ本当はここでチョコレートにドーナツをディップして食べるデザートを食べるつもりだったんですが、両親はここでデザートを食べるのは危険な気がするととりあってくれません。私もこれ以上外すのも嫌だったので、他のお店に行って食べなおすことにしました。
 
ただこのお店翌日夜9時過ぎに通りかかったらものすごく混んでいたので、夜遅くのほうが混むのかも。
このお店はバー目的で来て軽くケサディーヤやハンバーガー食べるのが正解かもです。
下手にキューバ式のものを頼むと外す可能性が大きいです。
 
学んだのは、やっぱりトリップアドバイザーとかでアンモがオススメするレストランはアメリカンフードだけに限ってその意見を信じるのが間違いないかも。
 
普通のお店はやっぱり日本人のリピーターさんのブログを参考にするのが一番間違いないな!と今回の旅行で悟りました。
 
両親は“あー、ステーキ食べたかったわー。”と後でぼそぼそ言ってましたが。
私はステーキよりノマドやトゥトマックでナシチャンプルが食べたかったです。くすん。
 
日本に戻ってきてHPをもう一度チェックしてみたら、水、金のダンスのお知らせがなくなってて、単なるサルサダンスレッスンのお知らせしかのってませんでした。
サルサがないと聞いて私達ががっかりしてたの気付いたのかしらん?