ヒースロー空港から地下鉄乗り場に行きました。
乗り場の係員さんにオイスターカードの買い方を聞いて買おう!と思っていたのですが、インフォセンターやら、何やらいろいろあって、一体どの人に聞いたらいいのか、地下鉄の改札口付近で混乱しました。
立ってるスタッフさんにオイスターカード買いたいと伝えても、あっち行けとか、そっち行けとかいろいろ違うアドバイスをされました。

ヒースローターミナル2の地下鉄に限って言えば、
空港から地下鉄乗り場に向かったら、正面左がチケットマシーン(自分で買うエリア)その右横に列ができてて、その列の先にもチケットマシーンがあって、その横には係のおじさんが立っています。
なのでこういう買い方をしたい!とそのおじさんに伝えるとそれに合わせてオイスターカード買う手続きをその場で全てしてくれます。


※ オイスターカード自体は日本でいう、パスモとかスイカのような電子カードで、それにいくらかの金額を入れておけば、バスや電車に乗れます。
発券時にデポジット5ポンドかかりますが、デポジットは後で返金してくれます。
しかも、カードなしでキャッシュでチケット買うより、料金が割安になります。
ただし日本との違いがいくつかあります。
1.乗り越してから、駅の改札で清算ができず、乗り越したら罰金
2.ちゃんとカードを接触してなかったら、後で罰金
3.ゾーンごとに一日の最大料金(例えば都会のゾーン1、2なら1日6.4ポンドが最大とか)が決められているので、沢山乗っても、1日6.4ンドを超えることはない。
4.1週間、1か月とかゾーンごとに定期のように買うこともできる。
その場合、オイスターカードに1週間とか、1か月のトラベルカードを追加してもらうだけ。
5.オイスターカードに1週間や1か月分のトラベルカードをのせて、それ以外にも長距離用に必要な額をチャージすることも可能。など。
6.オイスターカードに追加チャージ(トップアップ)する場合、カードかキャッシュどっちかに統一しないと、後で返金手続きが大変らしい。


料金をチェックしたら、5日以上ロンドンにいる場合は、オイスターカードに1週間のトラベルカードを追加するのが一番お得と気づきました。

私たちがロンドンで観光したかった場所はすべてゾーン1か2だけだったし、ホテル自身もゾーン1だったので、ゾーン1~2専用の1週間トラベルカードオイスターカードにつけてもらいました。
(トラベルカードはゾーン1とゾーン2の料金は一緒なので、ゾーン2用のトラベルカードを買うのがお得です。)

さらに、ヒースローはゾーン6にあるので、初日と帰国日のヒースローとホテルの往復分ゾーン6とゾーン2の間)のトラベルカードからはみ出る分だけ別に一緒にチャージしてもらいました。
ただし、チャージ分は5ポンド刻みみたいで、実際には一人5ポンド分追加チャージ(イギリスではトップアップというらしいです。)してもらいました。

旦那様のカードで一括でやってもらったのですが、カードのPINは3回入れました。
(全て、係のおじさんが手続きしてくれて、PIN入れる時だけ旦那様がPIN入れました。)
つまり、デポジットの5ポンドに関して私のオイスターカード分、旦那様のオイスターカード分で2回PINを入れて、
さらにトラベルカードと、トップアップ分の金額に関してまた1回PINを入れた感じです。
(旦那様と私の2人分のトラベルカードとトップアップ分に関してはクレジットカ~ドは1回のPIN利用で済んだみたいです。)
ただし、これだと料金正しいか最初わからなかったので、今度ロンドン行くときは、一人ずつ別のクレジットカードでやってもらう方がわかりやすいなと思いました。

なので結局最初にかかったお金は2人分の交通費84.2ポンドでした。
(内訳)
旦那様のオイスターカードデポジット分5ポンド
私のオイスターカードデポジット分5ポンド
トラベルカードゾーン1~2用1週間分32.1ポンド×2人分+ヒースローとホテルまでの往復二人分の追加分10ポンド74.2ポンド
合計84.2ポンド

(ちなみにゾーン6(ヒースロー)とゾーン2(トラベルカードの範囲)までの金額は、ピーク2.8ポンド、オフピーク1.5ポンドでした。なので追加分は本当は一人往復4.3ポンドなのですが、5ポンド刻みなので、二人分で10ポンド追加してもらったようです。
ちなみに、デポジット5ポンドとトップアップしてもらって余った金額0.7ポンドに関しては、帰りにヒースローのインフォメーションセンターで、クレジットカードへの返金手続きを簡単にしてもらえました。5.7ポンド×2人分の返金)
※ネットでチェックしたところ、週末はヒースローの窓口でしか返金手続きしてくれないとか?
週末に帰る場合は要注意です。

オイスターカードも無事ゲットして9時ぐらいのピカデリーラインでホテルのあるアールズコートへ。
29分でアールズコートにつきました。
ヒースローからは座っていけました。
電車の一番はじっこに座ってればスーツケース持っていても誰の迷惑にもならないので、旅人はみな一番端っこに固まって座ってました。
なのでヒースローで一番端っこの車両に乗ってさらに一番端っこの座席に乗っていくのがいいと思います。

あっという間にアールズコートにつきました。
しかもエレベーターで改札口のある階まで行けました。

アールズコートはヒースローから地下鉄ですっと行けるので、送迎タクシーいらずで超便利でした。
ちなみに、帰りは途中まで立っていなければいけなかったので、送迎シャトルとかの利用もいいかもとは思いました。

UK tube fares

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット