磯一を出発。
磯一の前の海の景色。本当に絶景でした。
E998F680-7A5E-4776-AD3F-ECA46803E203


途中ファミマでお水を買って
吉佐美浜のペンション、ボンダイに向かいました。
13:10 到着

通常16時のチェックインですが、1000円追加で13時半にチェックイン出来るとのこと。
13時半まで待つことにしました。
その間にチェックイン手続きをしました。
まず翌日の夕食の席を18時半に予約してもらいました。
そしてお刺身定食1500円→2000円に変更してもらいました。
(すごい量でした。そしてとても新鮮で美味しく旦那様はとっても喜んでいました。)
一泊二食付き(夏の間、夜はお刺身定食)のプランもお得なので、もし海鮮OKなら、一泊二食付きで予約した方がお得かもです。私の場合、お刺身だめなので、席だけ予約してもらってアラカルトで色々食事しました。

お部屋はボンダイで一番広いデラックスダブル 朝食付きで2泊予約。二人で48400円(税込み)でした。(普通のツインが希望でしたが人気のペンションなので、平日にも関わらず前日予約した際には、この部屋と広めのスーペリアツインの部屋しか残っていませんでした。)
でも結果的に、この広めのデラックスダブルとっても良かったです。

デラックスダブルルームの特徴
  • コーナーの部屋なので部屋の2面にバルコニー、窓。バルコニーも広い。
  • バルコニーにも椅子が2客置いてある。
  • 海は、部屋、お風呂、テラスからも遠くに見える。
  • 部屋は広め(他のカテゴリーの部屋との比較)で、部屋内にも大きめのテーブルと椅子が二つ、さらにソファも置いてある。
    なので朝食食べるのにも、洋服ちょっと置いておくにもとっても便利。
  • 翌月泊まった際の普通のツインの部屋よりも大きめのテレビあり。
  • タオル干しが部屋内とベランダにそれぞれ置いてあったので、タオルは屋内で、水着はベランダでと干せて便利。
  • この部屋のみウオシュレット付き。
ここからはボンダイ全体の特徴として
  • 女性オーナーだけあって、かゆい所にも手が届く感じ。
    ※オーナーも息子さんもとっても感じのいい素敵な方たちでした。
  • ビーチベッド(1日500円)、ビーチパラソル(1日500円)、ボディボード(1日500円)、ソリ(無料)の貸し出しあり。先着順。
  • 海までボンダイから歩いて3分。
    ※オンザビーチの大型ホテルに泊まって部屋から海に行くのと変わらない距離かと。
  • 浴室に備え付けの自然系のハンドソープ、シャンプー、コンディショナーが香りもよく、使い心地も最高。
  • お部屋に備え付けのアロマのスプレーも癒される。
  • お掃除も勿論行き届いていて快適。
  • 夜は満点の星(さらに天の川)がバルコニーから見える!
  • お部屋以外に貸し切りできる広めのお風呂(予約なし。あいてるときに、使用中の札をかけておけばOK。無料)があって、そちらもアロマエッセンスをバスタブに落として窓を開けたまま入れて快適。
    ※8月はゲストが多かったので、自粛しました。9月の平日、ゲストが少なそうな時に一度だけ入ってみたら最高でした。
  • 夏だけ頼めるレストランのメニューがどれもとっても美味しい!
    ※シーズン以外はコースメニューのみ。こちらもお刺身OKな方ならすごくお得そう。
  • 朝食は籐の籠に入れて朝8時に部屋の前に置いておいてくれる方式。宿泊費に+1100円(税込み)
    部屋、テラス、海等、お好みの場所に持って行って食べることが可能。
    ※フルーツやヨーグルト等冷たいものは保冷剤入りで保冷バックに入れて提供してくれます。
    コーヒー/紅茶、日替わりフルーツジュース(リンゴかオレンジ)、バナナと日替わりフルーツ(メロン、洋ナシ、ぶどう、ミカン等がありました。)日替わりヨーグルト(苺かプレーン)、日替わりサンドイッチ(BLT&ツナ またはハム&卵)ふわふわパンから、具材までこだわったサンドイッチでした。朝食のサンドイッチは一人分440円(税込み)で倍に増量できます。お得!
  • 駐車場、部屋数分あり。
    駐車場横にシャワー二つ、更衣室一つあり。チェックイン前、後も、規定時間内は使用可能。
    ※今年は、吉佐美浜の公共駐車場が閉鎖されていたので、ペンションに車止められるのは大きなメリットでした。
    ただし、更衣室は一つなので、13時半頃行ったら夏のトップシーズンは混みあっててかなり待ったので、他の手段を考えておいた方がいいかもです。
    人数が多かったりあまり待ちたくない場合は、吉佐美浜の海に向かって左手側にシャワー(300円。15時半まで使用可能)、トイレ(無料、綺麗)があったので、チェックアウトの日はそこでシャワー、着替えてしまった方が、待たずに便利かも?
    ちなみに海に向かって右手側(野球場横)のトイレは、トイレは流せましたが、洗面所の水は出なかった(9月には洗面所の水が出ました。)ので、8月中は海に向かって左手側のトイレの方がおすすめです。
  • wifiはメール送るには困りませんでしたが、写真とかをラインで何枚も送ったりすると他の方にきっと迷惑だろうなという速度でした。あと携帯は、バルコニーに出た方が電波つながる感じでした。下田は他のレストランとかでもwifi拾いづらい時あったので、山ばっかりだししょうがないかなと思います。(9月に下田東急泊まった時もwifiはいまいちだったので。)ちなみに9月に宿泊した時は、wifiもうちょっと早かったので、トップシーズンだけはずしたら大丈夫かなという感じでした。
最後に、ペンションとホテルの違いとしては
  • 通常のホテルより隣室の声は響いてしまう。
  • 自分の靴は脱いで靴箱に入れて、館内はスリッパ方式。
  • 連泊の場合、掃除はなし。ごみだけ捨てて頂けます。あとタオルも替えて頂けます。(コロナ的にはちょうどいいかと。)
  • 通常のホテルよりオーナーさんに色々質問しやすい。アットホームな感じを楽しめる。
    といったところでしょうか。
結論として、ボンダイすっごく気に入っちゃったので、吉佐美浜来る時はボンダイ一択だなと思いました。超おすすめです!
夕方、すすきの生えた原っぱを通ってセミの鳴く音を聞きながら、海からボンダイに帰ってくる時の感覚は、夏の夕暮れ、海の近くの自分の家に帰っていくような気分。自然とローカルな生活を満喫したような気分になれてホテルとはまた違う味わいがありました。
ちなみに、私も旦那様も別々ではありますが、バンクーバーで海(イングリッシュベイ)の前に住んでいた時があるので、そんな感じ思い出さない?と旦那様に聞いてみたら、俺、あの海で泳いだことないから。と言われ衝撃でした。
私はイングリッシュベイの目の前のマンション住んでた時は、ほぼ週に3日は海にいたので、、、。
逆に旦那様、なんであそこに住んでたんだろう?謎です。

部屋から見える海
AC63E3A9-D86C-454F-AC5D-F9B4C989A736

バルコニーからの景色
F30760E2-DB2C-47D7-869F-32F1B1946126

バスルームからも海が見えます。
464EE6AE-0798-49EC-9D6B-705B3DCD10DB

ナイトランプ超可愛かったです。
03C1505F-4548-4FF8-A95E-D19376744BFD
998717B0-8825-4E87-B115-22B5E2D6E50F