修学院離宮の後は、お庭と鮮やかな襖絵が素晴らしいと評判の青蓮院へ。
A4BD450A-2283-459A-8CC4-7B5B6E1AB0C5


12:07 修学院離宮近くの駐車場を出発
12:27〜13:40 青蓮院
1時間以上、ここでゆっくりしました。拝観料 500円×2名分
13:52ホテル駐車場到着
青蓮院を出てから、約10分で京都オークラまで戻れました。
ーーーーーーーーーーーーー

では青蓮院の話を、、、。
ここは、清水寺八坂神社からも近く、京都屈指の観光名所が連なる東山地区にありながらそんなに観光客もいなくて(というか私たちがいた1時間強のうち、2組ぐらいしかすれ違いませんでした。)最高の穴場でした。
Google mapでチェックすると、鮮やかな襖絵に目がいきがちですが、室町時代の相阿弥作と言われている龍心池を中心とする庭園(池泉回遊式庭園)がとにかく素晴らしかったです。
また、霧島ツツジやモミジが群生する霧島の庭は小堀遠州作と伝えられています。
ツツジや紅葉の景色にも是非行ってみたかったです。

ここ、とても気に入っちゃいました。
コロナ禍のせいだったかもしれませんが、クリスマスイブだったのにもかかわらずとってもすいていて静かで最高でした。(ただ年末の工事の音はしていましたが。)
庭園を望む華頂殿に座ってまったりする時間はとても贅沢でした。
また、華頂殿には木村英輝氏が奉納した蓮の襖絵(60面)があり、圧巻でした。

本堂には国宝の青不動画像(複製写真)を安置。※本物は平成26年より将軍塚青龍殿に安置。(翌日行きました。)

色々見どころ満載のお寺でしたが、何気で気に入っちゃったのは、鐘を自由につけるところです。
旦那様も喜んでついてました。(ありがたやー。)
京都でまた好きなお寺が増えました。
京都中心部からアクセスもいいし、とってもおすすめです!

C34E75BA-B8AC-4C2B-808D-568714CE6835

05E5EFC8-7957-444C-9FCC-E5FE8A24AEAE

56C3AE10-6BC4-4A7A-87FB-685A60058A20
1AA29A8B-4C76-4A48-9D6D-03A4BC6FDD68
7ACA4C35-0C75-4E8E-9291-976BC9C4FE1F
D47DD0C1-F1C2-4B06-AA79-410D940B636C

DEB418C1-D7D2-4B1A-9C41-B0D2B243885B
EA134DE2-3FC5-4CAA-BF23-AB80FD67E5FA
59481AEF-B4F1-4C35-A7B5-84EB2DD53441
3776B31D-03F0-4B44-9D6C-F843EEF7ABF8
54B81193-472F-4733-9AB3-A708C42B7068
00706147-1FDB-4E74-9D23-D308C7493127
9137FC4A-8729-421A-A6A5-C599E48CDB06
BE634AC1-0944-41D3-8E6D-4198D627A850
2F0023FF-2FF7-4189-98DB-DE3D760DBD6A

4278E6BB-67D1-478F-B985-08BF3303E393
E0D2B750-B8AA-423A-ADB2-C4ADFA047BA7